PR

 自動車メーカーが販売する車両のうち,ある一定比率をZEV(zero emission vehicle,無公害車)としなければならないカリフォルニア州の規制。ZEV規制では,電気自動車や燃料電池車などの排出ガスを出さないものを「Pure-ZEV」,ハイブリッド車や天然ガス車などを「AT-PZEV」,カリフォルニア州の基準であるSULEV(super ultra low emission vehicle)の保証距離を15万マイルに延長し,燃料システムからHCの蒸発がない車両を「PZEV」と定義している。2008年までは販売車両のうち10%をZEVとすることが決められている。そのうち6%をPZEV,2%をAT-PZEVで代替してよい。ただし,ZEV換算係数というものがあり,2008年まではPZEVはZEV0.2台分,AT-PZEVはZEV0.7台分,Pure-ZEVは電気自動車をZEV10台分,燃料電池車を同40台分と換算できる。