PR

 車が力をかけずに,どれだけ空走できるかの指標になる。室内ドラム試験機を利用し,タイヤに一定の荷重をかけながら一定の速度で回転するときの,接地面に発生する進行方向の抵抗値として測定する。この値が小さいほど,燃費が高まる。