PR
Event Tree Analysis

 「事象の木解析」ともいう。システムの安全性や信頼性を解析する手法の一つ。事故の発端となる初期事象を設定し,それが拡大していく過程を解析していく方法。さまざまな中間事象の発生有無によって枝分かれするツリーを作成する。その上で,初期事象の発生頻度と枝分かれのときの分岐確率を与えることで,中間あるいは最終的に現れる各事象の出現頻度を算出する。