PR

 コンピュータが割り込み処理を要求されたとき,実行中のプログラムの処理を一時的に中断し,そのプログラムがそれまで処理していた内容をどこかに退避させておかなければならない。そうした退避すべき内容のことを割り込みコンテキストと呼ぶ。