PR

 割り込みを処理/制御するためにメモリー上に待機しているプログラムのこと。実行中のプログラムが扱っているデータをメモリー上(スタック領域)に退避させて処理を始める。この処理の終了時に,退避させておいたデータをメモリー上(スタック領域)から呼び戻して,元のプログラムを続行する。