PR

 光軸外の点からレンズに対して斜めに入射し,光学系の絞りの中心を通る光線。絞りを最小にしても存在する光線であることから,レンズを設計する上で重視される。