PR

 鋼種や板厚が異なる複数の素材を溶接により1枚とし,プレス成形する技術。1枚の素材の特性を部分的に変えられるため,通常のプレス加工と比較すると,部品点数の削減や歩留まりの向上などに貢献する。