PR
Inter-Integrated Circuit

 オランダRoyal Philips Electronics社が1980年代に提唱したシリアル・インタフェース。SCL(Serial CLock)とSDA(Serial DAta)と呼ぶ2本の信号線によって,比較的近い場所に配置されたデバイスの間で情報伝達を行うためのもの。I2C対応のデバイスは,基本的にはインタフェースのための回路を内蔵する。このため,デバイスを接続するための外付け部品は不要である。また,デバイスの追加や削除を行う場合も2本の信号線との間でデバイスの接続/除去を行うだけで済む。