PR

 韓国の工業規格で,日本の「JIS規格」に相当する。2009年に入り,KS規格内でLED照明の安全および性能要求事項が新たに規定された(表)。例えば,コンバータ内蔵型LEDランプであれば220V,60Hz,60W以下といった規定がある。

 韓国はLED照明の規格化が進んでいる一方で,日本のLED照明関連規格はモジュールや既存の照明規格の一部を規定しているのみである(2009年9月時点)。工業規格の出遅れは世界市場への出遅れを招く事態が懸念されている。

LED照明の安全および性能要求事項を規定した「KS規格」
LED照明の安全および性能要求事項を規定した「KS規格」
[画像のクリックで拡大表示]