PR
用語解説

 鋼板の表面に耐食性に優れた材料を被覆し,錆(さび)などの発生を防いでいるものを表面処理鋼板という。自動車の車体向けでは,プレス成形したときに表面処理層が破れたり,劣化したりしないことが求められる。一方,家電製品などに多用される通称プレコート鋼板と呼ばれる塗装済み鋼板も,プレス成形性に優れることが求められている。

 自動車向けの表面処理鋼板のほとんどは,鉄よりもイオン化しやすい亜鉛のめっきを施したもの。亜鉛の犠牲防食を利用する。亜鉛めっきの方法には2種類ある。溶融している亜鉛浴に鋼板を漬けてめっきする方法と,電気めっきを行う方法である。溶融亜鉛めっき鋼板は「SGC」と表記し,電気亜鉛めっき鋼板は「SEC」と表記される。

供給・開発状況
2005/09/01

今後,更新の予定です

 ご期待ください。

ニュース・関連リンク

今後,更新の予定です

(今後更新の予定です)