PR
用語解説

 水素を含んだ有機化合物のことで,燃料電池向けなどの水素貯蔵材料として研究が進んでいる。シクロヘキサン-ベンゼン系とデカリン-ナフタレン系が貯蔵材料として検討されている。シクロヘキサンからベンゼンに変わる段階で水素が3個,デカリンからナフタレンに変わる段階で水素が5個発生する。

 北海道大学触媒化学研究センター教授の市川勝氏らの研究では,白金(Pt)触媒を使ってシクロヘキサンまたはデカリンから水素を取り出すことができる。また,ベンゼンやナフタレンからシクロヘキサンやデカリンに戻す水素化反応は発熱反応で,Pt触媒を使うことにより簡単に進むことから,リサイクルして繰り返し使用できる。

供給・開発状況
2005/09/01

今後,更新の予定です

 ご期待ください。

ニュース・関連リンク

今後,更新の予定です

(今後更新の予定です)