PR

 トヨタ自動車は、プラグインハイブリッド車(PHEV)の新型「プリウスPHV」に、太陽光による充電システムをオプションで用意する(関連記事)。その狙いを同社は、「実走行時のEV(電気自動車)走行距離の延長や燃費改善に寄与するため」と説明する。

この記事は会員登録で続きをご覧いただけます

日経クロステック登録会員になると…

新着が分かるメールマガジンが届く
キーワード登録、連載フォローが便利

さらに、有料会員に申し込むとすべての記事が読み放題に!
有料会員と登録会員の違い