PR

 しかし、中国のメディアが非公表の問題会社72社のリストを入手して個別会社の問題ではなく業界全体の問題だと報道していた。たとえば、新華社「財経国家週刊」の記者が「汽車之家」(Autohome)という中国の自動車専門媒体に投稿した記事(http://shuoke.autohome.com.cn/article/535468.html)に72社の社名や不正の手口を公開した(図)。不正の厳重性を考えて、中国政府が新エネルギー車の認定基準を厳しくした。

図◎中国マスコミが報道した「補助金不正メーカー名簿」。「汽車之家」(Autohome)の記事キャプチャー画像。
図◎中国マスコミが報道した「補助金不正メーカー名簿」。「汽車之家」(Autohome)の記事キャプチャー画像。
[画像のクリックで拡大表示]

 補助金の減額、認定基準の厳格化、メーカへの取り締まりの強化などによって、中国の新エネルギー車市場がやっと本来の姿に戻ることになるが、販売台数の低下が必至だと、中国の自動車評論家たちが口をそろえている。

 2016年12月29日に中国「工業と信息化部」が公表した「新エネルギー車の普及補助方案および製品技術要求」のリンクはこちら