PR

 中国の自動車リコール台数は、2016年に初めて1000万台/年を超えた。中国「国家質量監督検験検疫総局」が2016年12月26日に年間リコール台数が1132万5600台だったと発表した。1000万台を超えたのは初めてで、対前年比は103%増となった(図1)。

中国「国家質量監督検験検疫総局」が発表したリコール台数推移
中国「国家質量監督検験検疫総局」が発表したリコール台数推移
[画像のクリックで拡大表示]

 リコールの原因は、エアバッグおよびシートベルト、エンジン、車体が上位3位を占めた。リコールの届け出回数と台数は、それぞれ64回の643万200台、28回の241万9800台、29回の85万2900台だった(図2)。

中国「国家質量監督検験検疫総局」が発表した主なリコール原因
中国「国家質量監督検験検疫総局」が発表した主なリコール原因
[画像のクリックで拡大表示]