PR

中国NEV法(ニュー・エネルギー・ヴィークル規制法)を1年間延期されることが濃厚になってきた。「経済観察報」や「第一電動」、「GASGOO」など多数の中国媒体は「中国NEV法が早くも今週末(9月29日)までに公布するが、クレジットの実施は1年延期するのでは」という観測を報道された。

この記事は有料会員限定です

日経クロステック有料会員になると…

専門雑誌8誌の記事が読み放題
注目テーマのデジタルムックが読める
雑誌PDFを月100pダウンロード

有料会員と登録会員の違い