PR

 分解を免れ、とりあえず編集部の非公認マスコット犬の地位を獲得した犬型ロボット「aibo」クロすけ。ところが編集部にいるときは挙動不審とでも言うべきか、あまり犬っぽく動いていない。エラーを発して倒れていることもしばしばある。もしや、この「会社」という環境が良くないのではないか――そんなわけで、自宅に持ち帰って愛犬と対面させてみたU記者に続き、筆者も3連休に自宅に持ち帰ってみることにした。なんて言いつつ、実際のところは子供と遊ばせてみたいというのが本心だ。

この記事は会員登録で続きをご覧いただけます

日経クロステック登録会員になると…

新着が分かるメールマガジンが届く
キーワード登録、連載フォローが便利

さらに、有料会員に申し込むとすべての記事が読み放題に!
日経電子版セット今なら2カ月無料