PR

事業体として期待された効果を出すために必要なこと

 では、上記のステップで進めれば確実にコストダウンができるのだろうか。関連部門は調達戦略を実行するために人的リソースを割かなければ、調達部門と連携することは難しい。人的リソースを割くためには、各部門長がグローバル調達戦略の実行にコミットし(積極的に関わり)、自部門のメンバーを関連部門と同じ方向に動かすことが決め手となる。調達コストは調達部門の責任という従来からの考えを打破するためにも、各部門を束ねる経営陣が全部門で調達コストダウンに取り組む重要性を理解し、明確に指示することが必須だといえる。

 継続的に調達コストダウンに取り組み、顧客のコストダウン要求に応え続ける。これが、顧客からの信頼の獲得につながり、安定的なビジネスの獲得にもつながる。経営陣自らが陣頭指揮を執るぐらいの気概を持って取り組む必要がある。