PR

フロントローディングを支える「武器」

 本コラムで何度も重要性を説いているフロントローディングを実行するためにも、開発の初期段階からどの工場で、どれだけの数量を、どのように生産するのかを明確にしておかなければならない。工場や生産工程と製品仕様の整合が取れていないと、生産することはできないのだ。できたとしても、生産コストが高くなってしまう。

 まずは各工場における製品別の生産数量を決めておかなければ、正しくコストを見積もることができない。これでは、自動車メーカーに自ら仕様を提案しても、実現できない仕様提案になる。もしくは、稼ぐことのできない機種を受注してしまうことになる。

 これではフロントローディングの本来の目的を達成できない。フロントローディングの実行には、生産戦略策定が必須なのだ。

 生産現場で地道な生産性の改善の施策を実行することが重要なことは言うまでもない。だが、まずは生産戦略を策定し、10年後を見据えて、どこで、何を、どれくらい生産するかを明確にする。加えて、関連部門と同じ方向を向いて行動することが大切だ。

 次回は、生産戦略を策定する際のポイントについて解説する。