ユーザーニーズを探るには「調査」ではなく「実験」で

カーソルキー(←/→)でも操作できます