PR

設計者は市販寸法を覚えよう

 参考までに黒皮材とミガキ材の違いは、黒皮材は鉄鋼メーカーで熱間圧延加工した後、常温まで冷える途中で発生する黒さびで覆われたものです。通常の赤さびとは異なり、一旦素材の表面を覆うとそれ以上さびは進行しない「良性のさび」です。ミガキ材はこの黒皮材を冷間圧延加工したものです。黒さびは除去されてきれいな表面になり、寸法精度の高い素材となります。

 若手設計者の皆さんは、ぜひ材料の市販寸法一覧表を手元に置いて設計してください。実績を積めば、これらの寸法はしっかりと頭の中に定着し、一覧表を見る必要はなくなります。また、加工メーカーの資材購買部門などでも、顧客からコスト削減の要求を受けたときに、市販寸法に合わせてもらえるようにこちらから提案する材料としても市販寸法一覧表を使えます。