PR

 ディスプレーの国際カンファレンス「Display Innovation CHINA 2017/Beijing Summit」(2017年10月16~17日、中国・北京)の初日には、主要な中国パネルメーカーがそろって登壇した。拡大する中国ディスプレー産業の勢いを反映して各社とも強気の内容の講演だったが、その中でも特徴的だった2社、BOE Technology Group社とTianma Micro-electronics Group社(天馬)の内容をレポートする。

 両者の講演はいずれも、5G通信の普及の波にいち早く乗って、ディスプレイ事業の拡大を目指そうと明確な戦略を打ち出した内容だった。5G通信は、カンファレンス初日に発せられた「8425行動計画」(関連記事:爆走する中国、新型ディスプレー投資へまい進)の背景となっている。