PR

部屋数2500の低層賃貸マンション併設

 さらにスタジアムの側には6000人収容の劇場も建設され、これらを取り巻くように人工池のある公園が設けられ、地域の憩いの場となるように設計されている。こうした公共部分は約10万平方メールに及ぶ。ショッピングモールは約8万3000平方メールという規模だ。また、300室の高級ホテルやシネマコンプレックス、レストランなども造られる。

 キャンパス方式のオフィス区画も7万2000平方メールの広さとなっている。完成は2021年の予定だが、既にNFL専門のケーブルチャンネルやインターネット事業などを展開するNFLのメディア部門、NFLメディアが本部を同施設に移転することを発表。数百人が働くことになるほか、屋内外のスタジオも設置されるという。

 住宅区画では、ブティックホテルから着想を得た最新デザインのワンルームから3LDKまで部屋数2500の低層賃貸マンションが建設され、街路樹など緑に富んだ道路やフィットネススタジオなども新たに造られる。

 スタジアムの建設に関しては2017年に同地を襲った大雨の被害によって遅れが出た。当初、2019年に完成予定だったのが、2020年に延期されるアクシデントも起きた。しかし、以降は順調に進展している。スイートボックスには既に売り切れた部屋もあり、テナントの誘致も進んでいる模様だ。

 スタジアムやアリーナなどを核とした複合施設の建設は、近年増えている。ただ自治体の力を借りないで、民営だけでこれほどまでの大規模な再開発プロジェクトはめったにない。この新たな街づくりの成否には、全米から大きな期待が寄せられている。