PR

さまざまな人に出会う


 思い込みをなくすためにはさまざまな人に出会い、多様な価値観と接することが大切です。いつも同じ仲間で集まって話をしているだけでは思い込みから逃れることはできません。

 同じタイプの人とばかりと付き合っていると心理的には安心感があります。でも、経験や知識や価値観も似ているので、皆が同じ思い込みを持ち続ける可能性が高くなってしまいます。従って、自分とは違った考えや異なる環境で育った人との接点をできる限り多く持つべきです。さまざまな人の考えに興味を持つことは、自分の考え方の幅を広げることに役立ちます。

 いろいろな人と交わることで、自分が正しいと思っていることは自分の思い込みであり、相手にとって「正しいこと」「間違っていること」は、全く別の軸として存在することに気づくはずです。自分と違うタイプの人を積極的に見つけて交流しましょう。

本を読む

 本を読むことも効果的です。本の中にはさまざまな人の考えや人生が凝縮されており、物語を体験することができます。その物語に触れることで、自分の視野や考えの幅を広げることが可能です。その結果、新たな視点を持つことができるのです。

 人は誰でも、無意識に思い込みをしてしまっているものです。自分の思い込みを意識して、なくすための行動を始めましょう。そうすれば、思い込みにとらわれない自分の新たな側面を見つけることができ、変化に対応できるようになります。