PR

「今、一番ホットで元気にイノベーションを起こしている国内の若手ナンバーワンといえば彼」。慶應義塾大学大学院の前野隆司教授が「彼を早めに紹介しなければと思っていたから、お呼びできてうれしい」と話す「彼」とは、東京大学i.school ディレクターの横田幸信さんだ。イノベーション人材育成のための教育・研究プログラムを実践するi.school、さらにi.schoolにおける学術的知見をベースに新規事業のアイデアを創出するコンサルティングファーム、イノベーション・ラボラトリ(通称:i.lab)のマネージング・ディレクター(最高経営責任者)として活躍している。これまでに、トヨタ自動車やLIXIL、三菱重工業、ソフトバンクといった大手企業を中心に多様な分野のコンサルティングで実績を残してきた。35歳にして注目の若手イノベーターとして大活躍するに至った横田さんのアイデアの源泉に前野教授が迫る。

この記事は会員登録で続きをご覧いただけます

日経クロステック登録会員になると…

新着が分かるメールマガジンが届く
キーワード登録、連載フォローが便利

さらに、有料会員に申し込むとすべての記事が読み放題に!
有料会員と登録会員の違い


日経クロステックからのお薦め

車載Ethernetセミナー2021

車載Ethernetセミナー2021

次世代の車載ネットワークの最新動向をオンラインセミナーで解説

トヨタ、ホンダ、BMW、デンソー、コンチネンタルなど、国内外の講師を招聘、毎年人気のイベントを今年も開催。

詳しいプログラム、お申し込みはこちら

『アカン!DX』

『アカン!DX』

日本企業と行政のDXの隠れた大問題を見える化!

DXブームは既に腐り始めている――。人気コラム「極言暴論」「極言正論」の筆者が、日本企業や行政のDXの問題点をずばり指摘する。経営者から技術者までDXに取り組むすべての人の必読書!

書籍『アカン!DX』の詳細はこちら

IT/電機/自動車/建設/不動産の編集記者を募集します

IT/電機/自動車/建設/不動産の編集記者を募集します

“特等席”から未来づくりの最前線を追う仕事です

あなたの専門知識や経験を生かして、「日経クロステック」の記事や書籍の企画、取材・執筆・編集を担う編集記者(正社員)にトライしませんか。編集の経験は問いません。コミュニケーション能力が高く、企画力や実行力があり、好奇心旺盛な方を求めています。

詳しい情報を見る

日経BPはエンジニアや企画・営業も募集中