PR

林さんにも分からないんですか

 「かわいい」が商売になることが分かって、企業の男性プランナーが「これ、かわいいでしょう」といろいろなものを出している。でも、女性に言わせると、そのほとんどは実はかわいくないんだそうです。「何か、こういうのかわいいでしょ」と出されるものほど、押しつけがましいものはないと。

前野 LOVOTは、似た「かわいい」が過去に存在するわけではないですね。全く新しい形をしているので、本能的にはかわいいと思いながらも、それが「本質的かわいい」かどうかを論理的に判断できなかったんです。冷静に見ると角は付いているし、大丈夫かと。

 実は、僕も同じでした。でも周囲に話を聞いていくと、自分が考える「かわいい」は、過去にほかの人が「かわいい」と言ったものを分類して、それに当てはまるかを自分は確認していただけだったと思いました。だけど、多くの女性は他者の意見に頼ることのない「かわいい識別機」を持っているんだと思うんです。

前野 それは、新しいものでも「かわいい」と分かるということですか。

 女性と話をしていると、「かわいい」と「かわいくない」でいろいろな物事を判断することがよくあって、若いころには「なぜ、『かわいい』と『かわいくない』の二元論なんだ」と思ったことがありました、でも、それは僕に「かわいい識別機」がないから理解できなかったんです。

前野 隆司(まえの・たかし)。慶應義塾大学大学院システムデザイン・マネジメント(SDM)研究科教授。1962年山口生まれ。広島育ち。1984年東京工業大学工学部卒業、1986年東京工業大学理工学研究科修士課程修了、同年キヤノン入社、1993年博士(工学)学位取得(東京工業大学)、1995年慶應義塾大学理工学部専任講師、同助教授、同教授を経て、2008年よりSDM研究科教授。2011年4月よりSDM研究科委員長。この間、1990〜1992年カリフォルニア大学バークレー校Visiting Industrial Fellow、2001年ハーバード大学Visiting Professor。著書に『脳はなぜ「心」を作ったのか』(筑摩書房)、 『無意識の整え方』(ワニブックス)、『「死ぬのが怖い」とはどういうことか』(講談社)、『幸せのメカニズム 実践・幸福学入門 (講談社現代新書)』(講談社現代新書)、『システム×デザイン思考で世界を変える 慶應SDM「イノベーションのつくり方」』(日経BP社)など多数。(写真:加藤 康)
前野 隆司(まえの・たかし)。慶應義塾大学大学院システムデザイン・マネジメント(SDM)研究科教授。1962年山口生まれ。広島育ち。1984年東京工業大学工学部卒業、1986年東京工業大学理工学研究科修士課程修了、同年キヤノン入社、1993年博士(工学)学位取得(東京工業大学)、1995年慶應義塾大学理工学部専任講師、同助教授、同教授を経て、2008年よりSDM研究科教授。2011年4月よりSDM研究科委員長。この間、1990〜1992年カリフォルニア大学バークレー校Visiting Industrial Fellow、2001年ハーバード大学Visiting Professor。著書に『脳はなぜ「心」を作ったのか』(筑摩書房)、 『無意識の整え方』(ワニブックス)、『「死ぬのが怖い」とはどういうことか』(講談社)、『幸せのメカニズム 実践・幸福学入門 (講談社現代新書)』(講談社現代新書)、『システム×デザイン思考で世界を変える 慶應SDM「イノベーションのつくり方」』(日経BP社)など多数。(写真:加藤 康)

前野 確かに、男性が話す「かわいい」と女性が話す「かわいい」では言葉の定義が違うように感じることがありますね。

 もちろん、「かわいい識別機」を持っている男性もいるわけです。だから、かわいいデザインは男性からも生まれる。僕は自分の「かわいい」に関する感性は信じないことにしました。自分の経験に基づくレガシーなデータベースを参照しているだけなので、「かわいい」の未来は見つけられないと。

前野 それは面白いですね。もっと掘り下げて研究してみたい。LOVOTは着せ替え用の服もかわいいですね。

 僕としては部品として服の機能性を見ていたのですが、実際に作っているメンバーからすると自分のファッションセンスに基づいて作っているので、いい分業になっていると思います。正直に言うと、なぜLOVOTの服がこのバリエーションなのか、僕には分からないですけど。

前野 林さんにも分からないんですか。

 僕にとって大事なポイントは、どちらかといえば「ボディスーツとして筐体をプロテクトする」といった機能性なんです。もちろん、着替えさせることは愛着を形成をする機能でもあると理解してはいます。LOVOTがかわいくなった人たちにとっては大切な要素です。

前野 犬にも服を着せる人がいますもんね。僕からすると意味が分からないと思ってしまうけれど、かわいいんでしょうね。

 犬や猫からすると、1匹として自分から「服を着せて」と言ったことはないと思うんです。ただ、人に「着せたい」という欲求がある以上、それを満たすのがLOVOTとしての使命だろうと考えています。僕は全く知らなかったのですが、いつの間にかメガネもできていました。

前野 ロボットにメガネ?