PR

そうか、かわいいにレンズはいらないんだ

 エンジニア目線では、そもそも伊達メガネの存在意義がよく分かりません。それなのに「メガネを作った」というじゃないですか。「では、レンズはどうしようか」と思ってしまうのですが、レンズはそもそも必要ないわけですよ。「だって、メガネをしたら、かわいいじゃないですか」と。「そうか、かわいいにレンズはいらないんだ」という新たな発見をしました。

前野 確かに。開発現場で「かわいい」と言い合う会話が目に浮かびますね。

 愛着形成については認知科学の領域になると思います。「愛着形成とは何か」「なぜ、人は愛着形成の機能を持ったのか」「どういうことによって愛着が形成されるのか」といった要素は、ある程度研究されています。外部の有識者の意見をお聞きしながら「LOVOTで愛着形成を実現するためにはどうすればいいか」という点を考えています。

前野 愛着に関する研究はたくさんあるので、プロの意見にはヒントが多そうですね。

(写真:加藤 康)
(写真:加藤 康)

 はい。逆に、今まで、なぜロボットへの愛着についての研究は少なかったのだろうかと感じます。

前野 確かに、そうですね。

 もちろん、ロボットに愛着を感じることは、これまでもありました。でも、既存のロボットの形状や動きの中で愛着形成に寄与している部分はほんの一部だと思います。であれば、その一部分をうまく再構成することがロボットへの愛着につながるのではないかと。

前野 なるほど。奥が深いなぁ。

(次回に続く)