PR

民間企業にアイデアを求めるワケ

 デトロイトのHenry Ford Health Systemでは医療ITを中心としたオープンイノベーションを担う専門機関「Henry Ford Innovation Institute」が設置され、15人以上の職員がフルタイムで従事している。

 代表者であるDr.Dulchavsky氏によれば、米国の医療機関では、医療費抑制と共に医療サービスの質、安全性、患者側の満足度を改善していくことを重視しているという。その際、以下の式を用いて、医療機関としての価値を評価していることを強調する。

Henry Ford Health Institutionによる医療サービス価値評価基準
Henry Ford Health Institutionによる医療サービス価値評価基準
[画像のクリックで拡大表示]

 この背景として、米国ではCMS(公的医療保障制度の運営主体)や民間保険会社側が各病院を総合的医療サービスの観点から評価し、評価結果により保険料と支払い額に差が出る仕組みが存在することがあげられる。CMSが管理するHospital Value-Based Purchasing(VBP)により、全米3000以上の施設を対象に採点評価、そして一般公開がされており、患者満足度も重要な評価指標となっているのだ。

 このような外的要因が病院経営に大きな影響を与えている。そのため、病院経営側はスタートアップをはじめとする民間企業に、院内の業務効率改善はもちろん、患者の満足度を向上するためのアイデアも求めているというわけだ。