PR

 本コラム第1回では、2015年9月に開催された5Gワークショップの模様を紹介いたしました。

 その後、3GPPでは5G検討として、2015年12月から5Gの要求条件や適用シナリオ検討を行ったり、2016年4月から要素技術をメインとする技術検討を進めたりしており、徐々に、5Gに関する検討が進みつつある状況です。

 3GPP全体の流れとしては、私のグループの親会である「TSG-RAN(Technical Specification Group Radio Access Network)」において5Gのターゲットである要求条件と適用シナリオを定め、私のグループを含む配下の「TSG-RAN Working Group」において、定められた要求条件と適用シナリオを踏まえ、具体的な5Gの要素技術の検討を進めるという形をとっています。

 今回のコラムでは、3GPP全体の動向を踏まえながら最新の5G状況をお伝えできればと思います。