PR

 はじめまして。NTTドコモの永田と申します。私はNTTドコモにおいて無線技術の研究開発に従事するとともに、3GPP国際標準化プロジェクトの技術仕様策定グループ「TSG-RAN WG1(Technical Specification Group Radio Access Network Working Group 1)」の議長を務めています。

 3GPP (3rd Generation Partnership Project)は、移動通信システムの標準仕様を策定する国際標準化プロジェクトです。冒頭から「移動通信システム」「標準仕様」「策定」と難しい言葉が続いていますが、3GPPは、日本からアメリカやヨーロッパ、中国等に旅行しても、世界中どこでもスマートフォン、携帯電話機などが「つながる仕組み」(移動通信システム)の決まりごと(標準仕様)を作っているグループと思ってください。本コラムでは、こうした3GPPの活動内容や議長の仕事、あるいは3GPPの職務を離れた私見などをお伝えしていこうと思っています。コラムをとおして、一見無機質に見える移動通信システムの向こうに世界中の研究者/技術者の息遣いや技術への思い、国際標準化で活躍する日本人の姿を感じていただけましたら幸いです。