PR

多大な不良を出して顧客に納品できないという事態に陥っている時に、来年の商品をどうするかという検討を優先したらどうなるか。いくら良い商品を発売できるとしても、その前に顧客からの信用を失って取引そのものが無くなれば、せっかく開発した新商品も売れなくなってしまう。事業、ひいては企業そのものの存続も危うくなる。

この記事は会員登録で続きをご覧いただけます

日経クロステック登録会員になると…

新着が分かるメールマガジンが届く
キーワード登録、連載フォローが便利

さらに、有料会員に申し込むとすべての記事が読み放題に!
日経電子版セット今なら2カ月無料