PR

間もなく9月。EMS(電子機器受託製造サービス)業界の9月と言えば、最大手の台湾Hon Hai Precision Industry社〔鴻海精密工業、通称:Foxconn(フォックスコン)〕と台湾Pegatron社(和碩)がアッセンブリを手がける米Apple社のスマートフォン「iPhone」の新モデルの発表・発売の話題で持ちきりになるのがここ数年の恒例になっている。フォックスコン、Pegatron社のお膝元である台湾メディアでも、この2社や部材供給業者に関するものが増えるのだが、iPhoneのアッセンブリを長らく独占してきたフォックスコンにまつわる報道が量的に他社のものを圧倒している。

この記事は会員登録で続きをご覧いただけます

日経クロステック登録会員になると…

新着が分かるメールマガジンが届く
キーワード登録、連載フォローが便利

「初割」実施中!日経電子版とセットで2カ月無料


日経クロステックからのお薦め

初割 電子版セット 2カ月無料