PR

「サンフランシスコ 名物」

 せっかくなので観光的なことがしたい。でもガイドブックはない。自然と頼るのはiPhoneです。そして、遅めの昼食は、フィッシャーマンズ・ワーフ(Fisherman's Wharf)でクラムチャウダーを食べることに決まりました。

 空港のそばのホテルだったので、電車で移動します。電車内を見て驚きました。ほとんどの乗客が、スマホを覗き込んでいたのです。日本ではすっかりおなじみの光景ですが、米国も同じだったとは…。

 そうこうしているうちにフィッシャーマンズ・ワーフに着き、無事クラムチャウダーをいただきました。お腹が満たされたところで少し散歩をしていると、大量のアシカの群れに出くわしました。名物のようです。多くの観光客が群れていました(図2)。

図2 フィッシャーマンズ・ワーフにいたアシカの群れ
図2 フィッシャーマンズ・ワーフにいたアシカの群れ
[画像のクリックで拡大表示]

 そこで目立ったのが、自撮り棒に装着したスマホで「セルフィー(Selfie、自分撮り)」を楽しむ人たちでした。みんな一生懸命になって、「アシカと私」的な写真を撮っていました。撮った写真はもちろんFacebookやInstagramといったソーシャルメディアに投稿です。「今日は家でまったり〜」のような日常の写真よりも、大量の「いいね!」をゲットできるのは間違いありません。だから撮るのです。