PR

 2016年12月12日~1月13日の日経テクノロジーオンライン「クルマ(総合)」の記事アクセスランキングの1位は、トヨタ自動車社長の豊田章男氏にインタビューした「フェルディナント・ヤマグチの走りながら考える-日経テクノロジオンライン支店」に掲載された「豊田章男社長『トヨタ嫌いの皆さまへ』」でした。

 当連載は、日経ビジネスオンラインに掲載されたコラムからの抜粋のため、掲載時期に何カ月かのタイムラグがあるのですが、そうしたことをものともせず1位に輝きました。内容は、豊田氏が社内のクルマ開発における「全てのプロジェクトに日を当てるため」実施しているという、トヨタ社内の表彰である「トヨタ・アワード」について。世の中にいるトヨタ嫌いの人が評価しなくても、社内で「堂々と良いクルマを作っている人」に報いることが目的といいます。

 豊田氏が先ごろお台場にできたBMWのショールームを訪れ、高性能車「M4」でスキッドパッドを走行したことにも触れています。試乗後には、「悪いけど、レクサスは絶対に負けないから」という言葉も飛び出したとのこと。同氏がクルマづくりにかける熱い思いが伝わってきました。

 同連載からは、15位に「豊田章男社長『1000万台のクルマを造るには』」も入っています。

 2位に入った「今日もデンソーの屋内テストコースに雨が降る」は、雨天や夜間といった厳しい条件でも高度安全運転支援システム(ADAS)をテストできる環境を実現したデンソーの「額田テストセンター」を紹介したものです。欧州や日本の自動車アセスメント「NCAP」は夜間の歩行者への自動ブレーキの評価を2018年に追加予定ですが、そのための車載用画像センサーの開発に重要な役割を果たしているようです。