PR

ここ数年、人工知能(AI)や機械学習の手法をロボットに取り入れる動きがこれまで以上に活発になっている。産業用ロボットにAIを組み込むことで、稼働しながら取得したデータで能動学習を行うなど、従来のロボットでは実現できなかったリアルタイムの知能化を実現することを目指す。人の手を借りず、公道を自在に走るロボットとも言える自動運転車の開発でもAIは不可欠になっている。ソフトバンクの人型ロボット「Pepper」のように、人とコミュニケーションすることを目的にしたロボットでもAI技術は活躍している。身の回りの至る所で、“知能”を備えたロボットがこれから増えていきそうだ。

この記事は会員登録で続きをご覧いただけます

日経クロステック登録会員になると…

新着が分かるメールマガジンが届く
キーワード登録、連載フォローが便利

さらに、有料会員に申し込むとすべての記事が読み放題に!
日経電子版セット今なら2カ月無料