PR

ソニー、半導体の非連結化はあるか

 ソニーの上期営業利益は1849億円と、前年同期比で2007億円の増益となり、黒字に転換した。

 モバイルコミュニケーション部門については、前年同期に営業権の減損処理(1760億円)を行ったことを除けば、積極的な拡販を控えた結果の減収減益。通期では600億円の営業赤字を見込んでいるもようで、放置できる状況にはない。

 稼ぎ頭であるデバイス部門の今後の位置付けに筆者は注目している。半導体事業の分社化に対する期待を前回の本欄で述べたが、1000億円超の営業利益をたたき出す事業を連結から外す決断を同社が下すかどうかだ(関連記事3)。

会社決算資料よりIHS Technology作成
会社決算資料よりIHS Technology作成
[画像のクリックで拡大表示]