PR

 シャープの親会社である世界最大のEMS、台湾Hon Hai Precision Industry社(鴻海精密工業、通称Foxconn)は、米国と中国で新たにフラットパネルディスプレー(FPD)とテレビの生産を開始すると公言していますが、最近になって米国市場でテレビの販売を開始すると発表しました。もちろん、シャープのテレビ技術とブランド力を活用してのことですが、それに先立ってシャープの新しいブランド名を作るというアナウンスがありました。

 これを聞いた時に、「アレッ」と違和感を覚えました。というのは、シャープを台湾の鴻海が買収してからも、米国市場では、液晶テレビをはじめとして幾つかのシャープ製品が販売されていたからです。北米市場で長い実績のあるシャープブランドを、あえて変更する必要性があるとは思えません。

陳列棚に展示されたSHARPブランドの液晶テレビ
陳列棚に展示されたSHARPブランドの液晶テレビ
[画像のクリックで拡大表示]