PR

3月にレポートしたスウェーデンVolvo社の上級SUV、XC90には、当初よりプラグインハイブリッド(PHEV)が車種設定されていた。その試乗の機会を得た。前回試乗をした「T6 AWD」は、2.0Lガソリンエンジンで、過給機としてスーパーチャージャーとターボチャージャーを装備し、最高235kW(320PS)の出力を誇った。今回試乗したPHEVの「T8 Twin Engine AWD」は、それに65kWのモーターを後輪駆動用に追加している。また、エンジンと変速機の間にも、エンジン始動用の薄型モーターが装備されており、これでバッテリー充電や、エンジン出力のパワーブースト的な補助力も出すという凝ったシステム構成となっている。

この記事は会員登録で続きをご覧いただけます

日経クロステック登録会員になると…

新着が分かるメールマガジンが届く
キーワード登録、連載フォローが便利

さらに、有料会員に申し込むとすべての記事が読み放題に!
【SE応援割開始】月額プランは8月末まで無料
>>詳しくは


日経クロステックからのお薦め

【SE応援割開始】月額プランが8月末まで無料!
日経BPで働きませんか

日経BPで働きませんか

「デジタル&ソリューション」をキーワードに、多様な事業を展開しています。

日経BPは、デジタル部門や編集職、営業職・販売職でキャリア採用を実施しています。デジタル部門では、データ活用、Webシステムの開発・運用、決済システムのエンジニアを募集中。詳細は下のリンクからご覧下さい。

Webシステムの開発・運用(医療事業分野)

システム開発エンジニア(自社データを活用した事業・DX推進)

システム開発エンジニア(契約管理・課金決済システム/ECサイト)