PR

 あ~可哀そうなことをしているな…、と思いながら肩を外して腕部を分離する。続いて腰部分を分解して両足を外す。四角い胴体だけが残る。意外と薄い。頭部が丸いため大きく見えていたが、これならポケットに入る。

 胴体内には多くの電子部品がある。メーン基板は、米Qualcomm社のプロセッサー「MSM8926」とそのチップセット、村田製作所のアンテナスイッチ、SIMカードスロット、加速度センサー、DRAMとフラッシュメモリーなどを搭載する。

 頭部には、主にプロジェクターの制御用ICを搭載する基板があり、MicroVision社の画像処理ASIC、MEMS駆動用ASIC、レーザーダイオード、プロジェクター用電源ICなどを搭載する。頭部後方には冷却ファンがある。これはプロジェクターの発熱対策と推定される。胴体背面にはシャープ製液晶ディスプレーとタッチパネルがある。

頭部の基板表面
頭部の基板表面
プロジェクター機能を担当する。MicroVision社の大型ICが多い
[画像のクリックで拡大表示]
頭部の基板裏面
頭部の基板裏面
[画像のクリックで拡大表示]