PR

 コアを8個も搭載するスマホ(スマートフォン)用オクタコアプロセッサーを大々的に喧伝してきた台湾MediaTek社。だが、そこに搭載されるコアは32ビットの「Cortex-A17」や「Cortex-A7」が中心であり、命令セットや汎用レジスターを64ビット化したコアの搭載は、2014年末に出荷が始まったLTE対応チップセット「MT6752V」などからだ。

 今回調査する中国Gionee Communication Equipment社のスマホ「Gionee GN9006」は、この「MT6752V」を搭載した1台である。

Gionee GN9006の外観
Gionee GN9006の外観
[画像のクリックで拡大表示]
裏面に記載された情報
裏面に記載された情報
* 本記事の画像はカナダの大手ICリバースエンジニアリング会社「Chipworks」よりご提供いただいた。ご厚意に御礼申し上げる

この記事は会員登録で続きをご覧いただけます

日経クロステック登録会員になると…

新着が分かるメールマガジンが届く
キーワード登録、連載フォローが便利

さらに、有料会員に申し込むとすべての記事が読み放題に!
日経電子版セット今なら2カ月無料