PR

 前回に続いて、ドイツ・ベルリンで開催されたIFA 2015見聞録をお届けする(IFA 2015見聞録前編はこちら)。

 会場内で圧巻だったのが、韓国LG Electronics社の液晶テレビ・有機ELテレビだ。高さのある広大なスペースを、多数の有機ELパネルでドームのように囲み、照明が落とされた空間は満点の星空、プラネタリウムのようだった。

暗くてうまく写っていないが、天井も有機ELテレビで覆われドーム状になっている。多くの人がプラネタリウムの下で足を止め、感嘆の溜息を漏らしていた
暗くてうまく写っていないが、天井も有機ELテレビで覆われドーム状になっている。多くの人がプラネタリウムの下で足を止め、感嘆の溜息を漏らしていた
[画像のクリックで拡大表示]

 この演出、非常に計算されており、他のパネルに反射する光が天の川のように見える。美しさに感動して、思わず視界が涙でにじんでしまった。悔しいけど素晴らしい。抜群の演出だ。筆者が星好きなせいもあるが、今でも鮮やかに記憶に残っている。