PR

 2017年7月11日からの3日間、米国サンフランシスコでSEMICON Westが開催されました。会場として例年使用しているモスコーニセンター(Moscone Center)が今年は拡張工事のため一部使用できなかったため、展示会としての規模を縮小せざるを得ないという変則的な開催となりました。

 しかし、米国は半導体ブランドで世界のシェアを押さえ、また半導体のアプリケーション分野でも世界をリードする、極めて影響力の強い地域です。今年も、SEMICON Westから将来の市場と技術を見通すための様々な情報が連日発信されました。

 今回のレポートでは、SEMICON Westの初日(7月11日)に発表された半導体製造装置市場予測に注目します。2017年の装置市場は前年比約20%増となる494億米ドルへと成長することが予測されます。これは2000年の所謂(いわゆる)ITバブルの年に記録された477億米ドルを初めて更新する数字となります()。

図●半導体製造装置世界市場の推移
図●半導体製造装置世界市場の推移