PR

車載、医療、環境/インフラ、農業/畜産など、アナログ回路の新たな応用先が広がっている。その結果、学生時代に電気工学を学んでいないが、アナログ技術を学ぶ必要が生じた技術者が増えている。そこで、日経BP社は「1日でマスター、実践的アナログ回路設計」と題したセミナーを、技術者塾として2016年8月30日に開催する。本講座で講師を務める中谷隆之氏(群馬大学 理工学部 非常勤講師)に、新たにアナログ回路設計を学ぶ技術者や、プロのアナログ技術者を目指す人にとって重要だと考えることを聞いた。

この記事は会員登録で続きをご覧いただけます

日経クロステック登録会員になると…

新着が分かるメールマガジンが届く
キーワード登録、連載フォローが便利

さらに、有料会員に申し込むとすべての記事が読み放題に!
【締切迫る】日経電子版とセットで2カ月無料


日経クロステックからのお薦め

【締切迫る】日経電子版とセットで2カ月無料
トヨタの燃料電池車を徹底分解、見えた電動化の課題とは
IT/電機/自動車/建設/不動産の編集記者を募集します

IT/電機/自動車/建設/不動産の編集記者を募集します

“特等席”から未来づくりの最前線を追う仕事です

あなたの専門知識や経験を生かして、「日経クロステック」の記事や書籍の企画、取材・執筆・編集を担う編集記者(正社員)にトライしませんか。編集の経験は問いません。コミュニケーション能力が高く、企画力や実行力があり、好奇心旺盛な方を求めています。

詳しい情報を見る

日経BPはエンジニアや企画・営業も募集中