PR

 役員の半数が自らMT(手動変速機)車で運転を楽しむ自動車メーカーが、マツダだ。機械を人が操ることにこだわる同社だが、自動運転車の開発を怠っているわけではない。MTと自動運転という正反対の性格のクルマをつなぐべく、東京大学と共同で、ある研究開発を進めている。

この記事は会員登録で続きをご覧いただけます

日経クロステック登録会員になると…

新着が分かるメールマガジンが届く
キーワード登録、連載フォローが便利

さらに、有料会員に申し込むとすべての記事が読み放題に!
日経電子版セット今なら2カ月無料