マツダの変速機工場に躍進の原動力を見た

ミッションケーズに刻まれる二次元バーコード 鋳造時、加工時、組み立て時とそれぞれ仕様の異なるバーコードを用いることで、同じ番号でも各段階のトレーサビリティを可能にしている。
ミッションケーズに刻まれる二次元バーコード
鋳造時、加工時、組み立て時とそれぞれ仕様の異なるバーコードを用いることで、同じ番号でも各段階のトレーサビリティを可能にしている。

カーソルキー(←/→)でも操作できます