PR

 2015年は、半導体業界をはじめとするエレクトロニクス業界全体で、超大型M&Aが相次いだ。業界をリードする企業がリスク覚悟で賭けに出る様は、未曾有の構造変化が着実に起きていることを印象づけた。そして2016年。エレクトロニクス業界は、どちらに向かい、どのような動きが顕在化してくるのだろうか。

 今回のテクノ大喜利では、「ゆくバズワード、くるキーワード」と題して、半導体業界で2015年に話題に上がった言葉、2016年に新しい潮流を生みそうな言葉について、回答者それぞれ視座から議論していただいた。各回答者に投げかけた質問は以下の通り。

【質問1】
2015年に最もインパクトを感じた出来事、潮流を1つだけお聞かせください?

【質問2】
2016年には廃れるまたは下火になると思われる言葉を1つだけお聞かせください?

【質問3】
2016年に大きな動きにつながりそうな、気になる言葉を1つだけお聞かせください?

表 テクノ大喜利「ゆくバズワード、くるキーワード」回答まとめ
[画像のクリックで拡大表示]
表 テクノ大喜利「ゆくバズワード、くるキーワード」回答まとめ