PR

積水化学工業は「オートモーティブ ワールド2017」(東京ビッグサイト、2017年1月18~20日)で、「自発光中間膜」の技術を用いたウインドーの試作品を展示した。従来のフロントガラスやコンバイナーを通して虚像を投影するヘッド・アップ・ディスプレー(HUD)と異なり、フロントガラス全面に情報を映せる。サイドウインドーやリアウインドー、サンルーフへも情報を表示可能。2018年を目途にバス停など建築分野で市場導入を見込み、その後車両へも搭載を広げる。

この記事は有料会員限定です

【締切迫る】日経電子版とセットで2カ月無料

>>詳しくは


日経クロステックからのお薦め

【締切迫る】日経電子版とセットで2カ月無料
トヨタの燃料電池車を徹底分解、見えた電動化の課題とは
IT/電機/自動車/建設/不動産の編集記者を募集します

IT/電機/自動車/建設/不動産の編集記者を募集します

“特等席”から未来づくりの最前線を追う仕事です

あなたの専門知識や経験を生かして、「日経クロステック」の記事や書籍の企画、取材・執筆・編集を担う編集記者(正社員)にトライしませんか。編集の経験は問いません。コミュニケーション能力が高く、企画力や実行力があり、好奇心旺盛な方を求めています。

詳しい情報を見る

日経BPはエンジニアや企画・営業も募集中