パナソニックは、可視光域と近赤外線域を撮影できる有機薄膜型イメージセンサーを試作し、「ISSCC 2017」で発表した。監視カメラやマシンビジョン、生体認証といった用途を想定する。

この記事は有料会員限定です

【締切迫る】日経電子版とセットで2カ月無料

>>詳しくは


日経クロステックからのお薦め

【締切迫る】日経電子版とセットで2カ月無料