PR
4/1朝まで
どなたでも有料記事が読み放題「無料開放デー」開催中!

 米Qualcomm社は、2017年2月26日、5G向けモデムチップセット「Snapdragon X50 5G modem」(関連記事)の5G New Radio(NR)対応版を「Mobile World Congress 2017」(スペイン・バルセロナ、2017年2月27日~3月2日)で発表した(ニュースリリース)。

 3GPPで策定中の5G NR仕様に基づいており、6GHz未満、および、ミリ波周波数帯に対応。加えて、Non-Standalone(NSA)(制御信号はLTE、データは5G NRで処理)と、Standalone(SA)(制御信号もデータも5G NRで処理)両方のアーキテクチャをサポートしている。また、1チップで2G、3G、4G、5G全てをサポートし、4Gと5Gネットワークの同時コネクティビティも提供。ギガビットLTEと5Gの共存も可能だという。

 この5G NR対応「Snapdragon X50 LTEモデム」搭載製品は2019年提供開始を予定している。