PR

「世界で最も軽い上に、側面衝突試験でも割れない発泡ドアトリムだ」――。トヨタ紡織は自社開発した植物由来の樹脂「高耐衝撃バイオプラスチック」(以下、新しい衝撃改質剤)をポリプロピレン(PP)に添加することで、発泡成形しても高強度な性質を持つドアトリムのサンプルを開発した。

この記事は会員登録で続きをご覧いただけます

日経クロステック登録会員になると…

新着が分かるメールマガジンが届く
キーワード登録、連載フォローが便利

さらに、有料会員に申し込むとすべての記事が読み放題に!
有料会員と登録会員の違い