PR

 病院内の物と人、情報をネットワークでつなぎ、収集したビッグデータを解析して医療機器の稼働率向上や病院経営の改善につなげる――。米General Electric(GE)社が推進するインダストリアル・インターネット(IoT)の“病院版”として、GEヘルスケアが打ち出した「Brilliant Hospital」構想(関連記事1)。その第一の矢が放たれた。

 GEヘルスケア・ジャパンが「2016 国際医用画像総合展(ITEM 2016)」に出展した「Brilliant RaDi」がそれ。放射線科の検査効率改善を支援するサービスだ。

放射線科の検査効率改善を支援
放射線科の検査効率改善を支援
[画像のクリックで拡大表示]